2006年10月05日

"水の芸術"シリーズ4(Timberland豊洲店)@豊洲

20061005-2i〓webj.JPG


************************************************
■水アート:Timberland豊洲店のミニ人工滝
■場 所 :ららぽーと豊洲内(銀座店にもあり)
http://www.timberland.co.jp/index.html
************************************************

街で偶然見かけた水のアート・オブジェを紹介する"水の芸術"シリーズ第4弾。

今日は、アウトドア志向の靴や衣類販売で有名な「Timberland」店内で発見した水の芸術を紹介しよう。

Timberlandといえば、マサチューセッツ州ボストンの小さな靴屋から始まり、今やアウトドア志向の高級靴を中心に世界中で見かける大企業。
特に社会貢献活動プログラムは有名であり、地球環境問題や地域貢献への活動が盛んに行なわれているエコ企業のイメージも強い。

店内の癒しオブジェとして設置された「人工滝」は、そんな社風の象徴なのかもしれない。

店員さんに「この水はどこから来るの?」と聞いてみたところ、

「ポンプで循環させています。でも、蒸発量が案外多いので、毎朝水を補充しています。この滝、お客様に評判なんですよ。ここ以外でもいくつかの店舗で滝を置いています。」との答え。


posted by 和田 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 滝・階段 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。